#25:大塚「ぼんご」

#25:大塚「ぼんご」

第25回おむすび屋巡り。
コロナ禍前に、全国おむすび屋巡り旅でも訪れた「ぼんご」を紹介します!

大塚駅近くのおむすび屋で、雑誌をはじめメディアにもよく取り上げられるほど有名な「ぼんご」。
以前訪れた際、雨にもかかわらず到着したときには既に10人以上が外で並んでいてビックリ(おむすび食べるだけなのにこんなに並ぶとは…)

渋い居酒屋のようなコの字型の店内。席の目の前には、たくさんの具材が横一列に並んでいます。

数ある具材の中から、今回は『卵黄の醤油漬け』と『肉そぼろ』を注文。『卵黄の醤油漬け』は美味しいのを知っていたので、今回もいただくことに。

『卵黄の醤油漬け』
文字通り醤油漬けされた卵の黄身が具材。醤油の味がしっかりと染み渡っていてとてつもなく濃厚! 口の中でご飯と卵黄が混ざりあい、さらに食べごたえ感アップします。
具だけでも全然食事になるくらいパンチ力のあるおむすびでした(お酒のあてにもいいかも)。

『肉そぼろ』
想像以上に甘く仕上がった一品。もう少し辛いか生姜が効いているのかなと思っていました。
肉はボロボロせずしっかりと噛める固さ・大きさなので、歯ごたえあって満足できます(食べ進めてきておむすびが崩れてくると、肉も一緒に崩れてくるので要注意です)。
特にクセのある味ではないので、子どもにもピッタリ。普通に美味しかったです。

ちなみに、夕方に並んでようやく食べられたのは1時間ほど経ってからで、さすがにこの人気は異次元です。
でも味は間違いなく美味しいので、次来るときは他の具材も食べてみたいと思います!

■ぼんご
東京都豊島区北大塚2-26-3 金田ビル1F
営業時間:11:30~24:00

定休日:日曜日
Webサイト:https://www.onigiribongo.info/

※2021年3月時点の情報となります。

おむすび屋カテゴリの最新記事