#24:池袋「ポークたまごおにぎりカフェ池袋駅西口店」

#24:池袋「ポークたまごおにぎりカフェ池袋駅西口店」

第24回おむすび屋巡り。
大都会池袋にて、ちょっと変わったおむすび屋を紹介します。

池袋駅西口に向かい、西口公園を抜け、西口五差路の交差点を渡って、雑居ビルのある路地に「ポークたまごおにぎりカフェ池袋駅西口店」というお店があります。

店内は明るく、南国のビーチ感漂う装い。イートインも可能なので、出来たてアツアツをその場で楽しめます。

このお店、普通のおむすびではなく、『おにぎらず』のようなサンドしたおむすびに特化しているところが特徴。沖縄のおふくろの味として愛されていて、沖縄定番の沖縄定番のおにぎりなんだそうです。
そんなご当地おむすびを東京でいただけるなんて、幸せこの上ないです!

ベースは、たまごとスパム。そこにトッピングした具材を入れて味わうというスタイル。今回は初めてでしたので、基本の『プレーン』をいただくことにしました。

『ポークたまごおにぎり<プレーン>』
塩気の効いたふんわり玉子に、スパムのスパイシーさが非常にマッチ!
沖縄の風を感じながら、南国気分になれるところが新鮮。ガッツリと食らいつきたい気分のときにはピッタリです。

プラスワンの具材の中には、チーズからエビフライまで選り取り見取り。新しい味でしたが非常にボリューミーで、どちらかというと若者向けの進化系おむすびかもしれません。

沖縄の名物に出会えたことに感謝。沖縄に行った際は、ぜひ本場の味をいただきたいと思います!

■ポークたまごおにぎりカフェ池袋駅西口店
東京都豊島区池袋2-2-4 藤井ビル 1階
8:00~24:00

Webサイト:https://www.p-cafe.tokyo/

※2021年3月時点の情報となります。

おむすび屋カテゴリの最新記事