#23:目白「文蔵」

#23:目白「文蔵」

第23回おむすび屋巡り。
今回はJR目白駅に来ています。

池袋方面に線路沿いに歩くことおよそ5分。マンションの1階部分に入っているおむすび屋「文蔵」に到着します。

『さけ』や『たらこ』といった定番具材を中心に、ちょっとした変わり種も置いてあります。

その中からちょっと珍しい具材『しらすチーズ』と『焼肉』、そしておかずとして『唐揚げ』をいただきました。

『しらすチーズ』
ソースに近いチーズがしらすにまとっている一品。口に含んだ瞬間、チーズのまろやかさが広がっていきます。
醤油が軽く合わされていて、これがちょっとしたアクセント。濃厚かと思いきや以外にあっさりしていて、しつこくない味わいはクセになりそうです。

『焼肉』
牛のバラ肉であろうか。味付けはキツくなく、肉の旨味や食感をふんだんに楽しめます。具はギッシリと入っていて満足度マックス。何度でも食べたいです!

そして、おかずとして買った『唐揚げ』。
外は絶妙なサクサク具合、中は柔らかく、そして肉汁が溢れ、口の中が幸せいっぱい。揚げたての唐揚げはやっぱり最高です!
これ一つで複数の食感を楽しめ、まるでオーケストラを聴いているようなもの。甘辛い味付けもちょうど良く、毎日食べても飽きなさそうです。

お米は雑穀を混ぜており、色々な栄養素を一度に摂取することが可能。健康面を気にしている方には、打ってつけの食事になると思います。

テイクアウト専用となりますが、握りたてのおむすびがいただけるのは嬉しいところ。近所にあったら間違いなく常連になる、そんな素敵なお店でした!

■文蔵
東京都豊島区目白3-17-29
火・水・金・土:11:00~14:00

※売切の際には閉店時間が早まる場合がございます
休業日:年末年始・GW・祝祭日は休業
Webサイト:http://www.mejiro-onigiri.com/

※2021年3月時点の情報となります。

おむすび屋カテゴリの最新記事