日本全国おむすび屋巡り旅『番外編』#7:福井県

日本全国おむすび屋巡り旅『番外編』#7:福井県

日本全国のおむすび屋を巡っているユウです。
旅先の空き時間を活用してご当地スポットを訪問した番外編。
今回は福井県で出会ったスポットを紹介します。

>おむすび旅福井県編はコチラから

多くの恐竜化石が出て恐竜王国とも呼ばれている福井県。街の顔となる駅前にも恐竜のオブジェがあり、恐竜に対する力の入れようが窺えます。

そんな福井で、お目当てのおむすび屋に行く途中に発見したものがコチラ↓

敦賀駅を出て商店街歩いている途中で発見しました。

上の写真以外にも「銀河鉄道999」のキャラの銅像をはじめ数多く点在しています。
しかしなぜここにあるのか? 作者の松本零士さんは福岡県生まれで生誕の地ということではないし。

ということで、ウィキペディアで調べてみると記述を発見。

1999年、福井県敦賀市の駅前通りに銀河鉄道999、宇宙戦艦ヤマトを題材とした28体のブロンズ製モニュメントが建立。「駅と港の街」「科学都市」を掲げる同市のシンボルとして選ばれた。

ウィキペディアより(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E9%9B%B6%E5%A3%AB


偶然にも出会えた名作アニメのキャラクターたち。
おむすび旅の疲れを忘れ、楽しいひと時を過ごすことができました!

>おむすび旅福井県編はコチラから


※2021年10月時点の情報になります。施設詳細は公式サイトでご確認ください。

おむすび旅カテゴリの最新記事