#32:不動前「東印度カレー商会」

#32:不動前「東印度カレー商会」

第32回おむすび屋巡り。
今回は東急目黒線「不動前」駅にある、メディアにもよく取り上げられるおむすび屋「東印度カレー商会」に行ってきました!

改札出てすぐのところにお店がありとても便利。走っていけば1分かからないんじゃないかというぐらいの距離にあります。

ここがスゴイのは、おむすびのご飯はすべてカレーという徹底さ。カレー味で炊き込み、それをおむすびにしています。

よくある具材は見当たらず、すべてが新種のような感じ。中にはイタリアンな具材もあり、これはもうワールドワイドのグルメです。

全部いただきたいぐらいだったのですが、この中から『定番カレーおにぎり焼き』『目玉焼 カレーソースのせ』『トマトバジル』の3種をチョイス。どんな味なのかドキドキしながらいただきました。

左から『目玉焼 カレーソースのせ』『定番カレーおにぎり焼き』『トマトバジル』

『定番カレーおにぎり焼き』
ラインナップの中でも一番ベーシックなおむすび。包み開けた瞬間からカレーのスパイシーな香りがします。
カレーの辛さのレベルが分からず構えていましたが、想像していたほど濃くなくまろやか。しつとりしているわりにはお米がベタついてなくすごく食べやすい。しかも、中にはおにくがはいっていて食べごたえ十分。あまりの美味さにクセになりそうです。

『目玉焼 カレーソースのせ』
見た目のインパクトがスゴイ! お米の上に目玉焼きを乗せ、さらにその上からカレーソースが乗っかったおむすび。濃いめのお味かと思い身構えていたら、以外にもさっぱりでした。

しっかりとした歯ごたえなので、結構お腹いっぱいになるかも。まんべんなくカレーソースがかかっているので、手にソースが付くのは覚悟したほうがいいですよ。ただ、味は申し分無いので、気づいたら毎回食べているということにもなりそうです。

『トマトバジル』
これだけ国際色豊かなおむすびは見たことありませんでした。
口の中に入れた瞬間、トマトの酸味がブワッと広がり驚き! パンチ力ある味に、カレーの味もバジルの味も分からないくらい。おむすびというより美味いイタリアンを食べている気持ちになりました。
日印伊が融合したコラボグルメ。日本食のおむすびも世界と手を組んだら、最強グルメになるのを実感したおむすびでした。

初めて食べたときは「本当におむすびを食べているのか・・・」と不思議な気持ちでしたが、新しい発見ができて、とても幸せな時間でした!!

■東印度カレー商会
東京都品川区西五反田4-32-15 石井ビル 1F
営業時間:11:30~15:00、18:00~21:30(持ち帰り可能)/ 店頭おにぎり販売 7:00~売切まで(予約可能)

Webサイト:https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131710/13007478/

※店舗情報は食べログより。
※2021年3月時点の情報となります。

おむすび屋カテゴリの最新記事